蜂の巣はここに作られる~予防や駆除が頻繁に見られる場所~

蜂の巣を見かけたらすぐに専門業者に110番!

蜂の巣を作らせない対策方法とは

巣

蜂の巣を駆除した後、全く同じ場所に再度巣を作られてしまうことがあります。なぜなら、巣ができる場所は蜂にとって巣を作るのに絶好の環境を持つ場所だからです。巣を作らせないためにも、一度巣を作られた場所は普段から再発防止を講じておきましょう。

予防方法

木造の家の場合
日本には木造建築の家が数多く見られます。木造建築の家の軒先は、蜂がよく巣を作りにくる場所の1つです。一戸建ての建物だけでなく、マンションや集合住宅においても要注意が必要です。ホームセンターで手に入る蜂専用の駆除スプレーや木酢液などを吹き付けておけば、蜂の営巣を防ぐことができます。
庭木があるなら
蜂は、民家の庭に巣を作りにくることもあります。生い茂った草木がある庭は、蜂たちにとって巣を作りやすい絶好のポイントと言えます。蜂が巣を作る時期である4月から6月の間、庭が草木が生い茂った状態にならないよう、こまめに手入れや剪定をしておきましょう。
定期的に換気する
人の出入りが少ない物置や倉庫などに蜂の巣ができることもあります。このような場所は、普段から蜂が入り込まないよう隙間を防ぐようにしましょう。軒下同様、巣を作られそうな場所に定期的に防虫剤や木酢液を吹きかけておけばより効果的です。

蜂は、人間の生活圏内の至るところに巣を作りにやってきます。ただ上に挙げたように、よく巣を作りに来る場所というのはある程度分かっています。今紹介したポイントや蜂が巣を作りそうな場所は、普段から巣を作らせないために予防しておきましょう。

アフターケアで万全な状態に

害虫駆除の専門業者は、駆除サービスと一緒にアフターサービスも提供しています。これは蜂の巣駆除の専門業者も同様です。保証期間内であれば、何か問題が起きればすぐに対応してくれます。また定期的な点検にも訪れてくれます。保証期間内でのこれらのアフターサービスは全て駆除料金に込まれているので、駆除後何かトラブルや気になる点があれば気兼ねなく連絡しましょう。

TOPボタン